会社で便利なシャチハタ

イメージ画像

皆さん、こんにちは。
実は、私、最近脱サラをしまして、会社を設立しました。
会社といってもとても小さな会社ではありますけどね。
今は、景気も良くなく、ちょっと迷ったのですが、何年もの前からの計画でしたので、思い切って脱サラしました。
今回は、そんな私が、会社設立の際に用意した会社用のシャチハタのお話をしたいと思います。

一般的なシャチハタのイメージって、認印やちょっとした書類の捺印に使用するという位しかないのではないかと思います。
実際に、私自身も会社設立の際に、お世話になったアドバイザー等の助言がなければ、そんなイメージでしたし、会社用のシャチハタを用意する気もありませんでした。

今回、用紙した会社用のシャチハタは、会社名と住所、電話番号を記載したものと代表者名が記載さえたもの、会社名が記載された印字部分が丸いシャチハタの3本です。
会社自体は、全体で3名というとても小規模で、内容に関しても直接、商品を取り扱ってお客さんと対面して、行うような商売ではないので、そんなシャチハタ必要かなと思っていましたが、これが結構使用します。

会社設立の際の手続きや、事務所や社員、仕事上の書類等、本当に捺印する事が多いです。
これを自分で書いていたらと思うと、シャチハタがあって本当によかったです。
冗談ではありますが、社長の仕事って、捺印する事という位に捺印していました。
今回は、法人印と一緒に上記のシャチハタを購入しましたので、割引もしてもらい、たぶん、既に元はとっています。
これからは、この仕事がうまくいくよう、頭を使った仕事をしていきたいと思います。

【はんこは人生の境目に必要だよね】
結婚、出産、車の購入、夢のマイホーム購入時に必要なはんこはまさに人生の節目に登場します。

印鑑を使い分ける
http://www.ico-ne.org/
自分の銀行印|STAMP Company
http://www.gorewonflorida.org/

このページの先頭へ